経費削減チェックリスト

スポンサーリンク

仕事上発生するすべての事項で、経費の削減につながります。下記のチェックリストを確認し、末端まで共有できるものは共有をし、企業のスリム化を計りましょう。

コストダウンチェックリスト

□ 商品・材料の原価を見直し、仕入先と交渉する。
□ 商品・材料の仕入先の見直しをする。
□ できるだけ安く購入する方法を検討する。
□ 品質を低下させない範囲で、安い材料・部品に変更する。
□ 不良在庫をかかえずに、在庫の管理・保管費用を抑える。
□ 在庫があれば有効活用 する。
□ アルバイト・パート・派遣社員を有効活用する。
□ 経理、給与計算や営業などを外注化・アウトソーシング化し社内人件費を減らす。
□ 可能な限りの機械化を検討し、人件費を減らす。
□ 残業は原則禁止とし、発生しないよう事前に対策を取る。
□ 残業がある場合は、役職者が行う。
□ 業務・作業工程をマニュアル化し効率向上させる。
□ 業務・作業工程を無理・無駄・ムラなく行うよう徹底する。
□ 喫煙時間に制限を設定する。
□ 就業規則・給与規定を改善し、従業員の労働意欲向上させる。
□ 従業員の一人一時間当たりの人件費を適正・明確に設定する。
□ 社内教育の徹底や社外研修の活用により、従業員の質の向上を計る。
□ 部門別業績評価をし、賞与・昇給を設定する。
□ 適正な人員の配置をする。
□ 職場の環境面・安全面・衛生面を整備し、従業員の労働意欲向上させる。
会議の時間・参加者・目的・予算を明確にする。
□ 会議は社内会議室で行うようにする。
□ 不必要な会議を行わないようにする。

□ 売上につながらない交際費を削減する。
□ 接待への参加人数の見直しを計る。
□ 出張の回数・日数・人数の減少させる。
広告宣伝効果を検討し、効果のないものは削減する。
□ 高額な広告宣伝からホームページによる広告・口コミへシフトする。
□ 電話をする前に要点をまとめておき、通話時間の短縮する。
□ 社員間の電話やり取りは無料インターネット電話などを活用する。
□ 私用電話の禁止をする。
□ FAX・メールの活用をする。
□ 通信料金の割引プランを検討する。
□ 水道光熱費の無駄の見直しをする。
□ 電気、冷暖房器具の使用制限する。
□ 冷暖房器具などの電気製品を定期的にメンテナンスする。
□ 会社の備品を私用での使用を禁止する。
□ コピーは両面印刷を徹底する。
□ 社内のお茶菓子代の見直しをする。
□ 加入している全ての保険について見直しをする。
□ 不要な保険は解約する。
□ 不要なもの・購入してはいけないもののリストを作成する。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee