これだけ100均というものが普及しましたから使ったことが無いというのはごく一部のセレブだけかと思いますが、この100均何でもお買い得かというとそうでもありません。100均では買わないほうがよい物から、同じ系列のショップでもエリアによって取り扱いアイテムが違うなど知っておくだけでお得な事もあります。

一回の購入においてはわずかな経費節約程度にしかなりませんが、当サイトでも推奨している「まとめ買い」をする際によりお得に買っていただけるようにメモとして残しておきたいと思います。

■100均一で買わないほうが良いもの

あくまで個人的な意見ですので100均のクオリティが悪いという事ではありません。もっと賢く購入できそうなものという意味合いです。

・お菓子やジュース

茶菓子としてや福利厚生としてこういったものを買う必要もあると思いますが、一見安そうに感じますが、中小のスーパーのほうが安く売っていることが多いです。

・乾電池

つい易いので大量買いしてしまいますが、生産国のチェックなどはしたほうが良いでしょう。電池持ちが悪いだけでなく、液漏れしたりという事例もあるようです。

・ノート

こちらももっと安く購入できるショップがインターネットなどにはあるようです。

・洗剤

こちらも生産国などに気をつけたほうが良さそうです。国内メーカーのものでもわずかな価格差ですので使えるほうを選ぶのが良さそうです。

■容量もチェックすると結構違う

使っている人も多いと思われるのが、フローリング掃除用のウェットシート。これは大変クオリティも高く便利なのですが、内容にほぼ差は感じないのに20枚入り100円のものと30枚入り100円のものが併売されています。おなじ名前のショップでもエリアによって違っていたりと理由はよく分からないのですが、まとめ買いする時は多いほうでしたいですよね。また、ごみ袋も70リットル9枚入りと12枚入りが併売されていたりします。

経費制約のために100均一にわざわざ行って購入しても全部お買い得と思い込んでポンポン買ってしまっていては良くないという事は覚えておいたほうが良いでしょうね。

細かな節約術みたいになってしまいましたが、他はもう少しちゃんと書いているのでみてみてください。