印刷費の削減はレンタルプリンターを検討してみてはいかが?

スポンサーリンク

オフィスの経費としてどこの会社も頭を悩ませているのが印刷代でしょう。ペーパーレスを目指すことを当サイトは推奨していますが、すぐに100%デジタル化が完了するという事はまず無いでしょう。ペーパーレスは推進していくもののその間の印刷代もバカにならないという場合の賢い選択を今回はご紹介しておきたいと思います。

タイトルにもある通りレンタルプリンターというサービスを利用するのですが、カンタンに説明すると月額料金だけでインク代とメンテナンス代、初期費用がかかりません。つまり沢山印刷をする会社さんの場合利用メリットが大きくなるようです。

■プリンターってとにかくメンテナンス代がかかる

会社のプリンターの壊れる頻度は異常です。私の経験談からしても一日に一回は不調をきたします。おそらく重度の故障ではないケースがほとんどですが、無知な社員が強引に動かそうとすると故障が悪化します。

そうした操作不備によるものもコストがかかるわけですからメンテナンス代というのはとても大きなものになります。中にはメンテナンス費をはじめから月額で払っているサービスなどもありますが、その都度見積もりがくるような場合は結構大きな支出になっているはずです。

レンタルプリンターの場合はこのメンテナンス費を考えなくて良いケースが多いようです。あくまで月額費用だけでインクの追加代もメンテナンス代もかからないのです。

■印刷機に初期投資はよろしくない

今後、デジタル化は社会全体で加速するでしょうから、印刷機というものに現段階で投資をするのは得策ではないはずです。そうするとレンタルという形で短期間借りるというのは賢い選択なのです。
とくに印刷量が多い会社においてはすぐに100%ペーパーレス化はできないでしょうから調べるだけでも価値はあります。

■カラー印刷が一日40枚以上あれば断然お得。

詳しい計算はリンク先をご参照いただければと思いますが、一日に40枚以上がひとつのラインのようです。意外と低いように感じました。業種にもよると思いますが、50人規模でも一日1000枚は平気で使ってしまう会社もありますから対象になるという方は多いのではないでしょうか。

デモ機の無料貸し出しもありますので試してみると良いでしょう。こちらで年賀状でも印刷してみては?

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee