LINEでチャット会議をして会議時間を圧縮しよう

スポンサーリンク

LINEで業務効率化という記事が大手ポータルなどに出ておりましたのでこのサイトでも触れておきたいと思います。スマホの有効活用が業務改善にクリティカルであるという事は言うまでもないのですが、LINEというチャットアプリでグループを作って会議するというのは本当に便利そうです。

会議に無駄が沢山潜んでいるという感覚は働いている方なら誰しもが感じている事ですが、私敵には中でも一番の無駄はアイデア出し会議です。みんなでう~んと考えては発言していく類のものです。

■アイデア出しはみんなで集まる必要が無い

そんなにぽんぽんアイデアが出てくるようであればむしろ会議をする必要がないわけですし、みんなで集まったからと言って出てくるものでもないのです。むしろ集まることでアイデアが出にくくなってもいます。若手社員なんかはそういった会議の場で発言すること自体にストレスを感じるでしょうし、上が出したアイデアに意見することも難しいでしょう。

プロジェクトのメンバーが5人いれば、1時間会議をすると5時間分のコストです。正社員であれば時給は2000円はするでしょう。一回会議をすると人件費だけでも最低1万円はかかるのです。まあ一時間で済めばよいほうですよね。

つまり集まる必要はないという事です。

■移動時間などに自由にアイデアを出すグループチャット会議

グループでなくてもOKです。二人でも良いです。移動時間などに思いついた事を精査せずにどんどん投稿していきます。それぞれが思いついたときに投稿すればよいのです。

出てきたアイデアを追うことも簡単ですし、写真や参考になるウェブサイトのURLなんかも簡単に記載できます。やってみると分かりますが、会議室に篭るよりも圧倒的にアイデアが出てきます。

また、余計なログが残らない議事録が自動で完成していくこともプラスでしょう。会議のあとに議事録作成というタスクを新人君が1時間かけてやっている事も多いですが、トレーニングにはなるものの企業競争力としてはどうなのでしょうか。

数字などを追う営業会議的なものには使えないと思いますが、アイデア会議についてはグループチャットで行うと言うのは時間面だけを見てもやってみる価値がありそうです。

注意点としては社内でLINE等のグループチャットを使うことがOKになってしまうことです。スマホ導入で業務効率が落ちるという面もありますから管理の行き届く範囲から導入というのが良さそうですね。最近はトイレパズドラ族が多いようですから。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee