配送費は法人契約をすることで簡単に下げることができます。

スポンサーリンク

いまさら何を基本的な事を書くのかと思われるかもしれませんが、初級編という事でご理解ください。
特に会社を立ち上げたばかりの方には役に立つ内容になっているかと思います。

■会社を設立しても運送会社は勝手には営業に来ない

会社勤めをしていた人なら分かるかと思いますが、運送会社さんって毎日オフィスに来ていましたよね。それも何回も。それが、新しく会社を作ればそういう人は来ない。当たり前ですが。

ただ、普通に考えると毎日一定量の配送物があるからわざわざ顔を出してくれるわけで月に数回しか利用しない出来立てホヤホヤの会社には来てくれないものだよなと勝手に納得するのです。

ただ、運送会社やエリアによっても違いはあると思いますが、法人契約をするのにそこまでハードルは高くありません。とはいえ、運送会社が待っていれば営業に来てくれるわけではないので自らお願いをしにく必要があります。

■ただ契約をするだけで740円→500円に

thankyouozpa

これは私の会社で初めて契約をさせていただいたときの価格ですが、無条件で240円も下がることになりました。月に使わないといけない回数条件などもありませんし、電話ひとつでいつでも集荷に来てくれます。

では条件は本当に何も無いのかと言うとそれぞれのエリアで差はあるようです。例えば、同じビルに一定量の取引がある会社が入居していたり、オフィス街で集荷にかかるパワーが軽減できたりと営業とドライバーの判断で価格と取引が決まっているようです。

某ネット掲示板では500円の取引には月間100小口必要というような記述も見かけましたが、私の会社では10個未満だったと思います。

■価格以外のメリット

会社のある街で元気なお兄さんに挨拶されるという付録もつきますが、価格以外でのメリットといえば請求書対応になることでしょう。ここまで語っている私も会社設立当初は営業所に行って一件ずつ支払いをしていました。そうすると年間通して考えると領収書の山になるわけです。

これを入力して集計をとるのにまた人的コストがかかる。これは意外と無駄です。月末に請求書が届き、他の支払いと一緒に入金するだけ。間接業務がすっきりするのも魅力でしょう。

今回は初級編という事ですが、一ヶ月に5個くらいしか送っていないからいいやと考えると、
240円×5個×12個=14400円を損していることになります。ご検討を。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee