以前LCCと格安航空券スカイチケットで鉄板フォーメーション的な記事を書きましたが、そのスカイチケットがLCCも取り扱いを開始したとのニュースが入ってきました。実際にサイトを見てみるとジェットスター(jetstar)とピーチ(peach)の文字があります。これは経費削減の大きな味方ですね。

航空料金ほど知っているのと知らないとで差が出る出費もないでしょう。今回は安いチケットを扱っているスカイチケットさんが、もともと価格破壊との呼べるLCCのチケットを売るという事で値段がどうなっているのか楽しみですが、LCC以上に下がるとも思えません。

pakuta

しかし、送られてきたメルマガを見るとスカイチケット経由で買ったほうが安いのかもしません。ちなみに航空券の料金は直前の購入や変更不可などの条件で上下するので単純に比較できないのですが、一例として送られてきた価格表は下記のようなもの。

※変更不可の航空券となります
成田-千歳  5,290円~(ジェットスター)
関西-千歳  4,590円~(ピーチ)
成田-那覇  5,990円~(ジェットスター)
関西-那覇  4,590円~(ピーチ)
成田-福岡  5,590円~(ジェットスター)
関西-福岡  3,590円~(ピーチ)

これは凄すぎます。これだけ見ると紙飛行機にでも乗せられるのではと不安になる人もいると思いますが、私自ら乗ってきましたので大丈夫でしたと伝えておきます。普通の飛行機です。ドリンクは出ませんでしたが、不要です。荷物制限もありましたが、問題ありません。大きさの検査などもありませんでした。

ちなみにLCCとは、
ローコストキャリアの略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社のこと。
との事。あくまで効率的なだけです。詳しい説明はこちらの記事でもしておりますので見てみてください。

これはまた航空料金の破壊が進んで有難い感じになってきました。積極的に活用しましょう。