スマートフォンのアプリを安く購入する方法

スポンサーリンク

業務でスマートフォンを利用する事も増えてきたと思いますが、業務で使えそうだなと思うアプリほど高額だったりします。iPhoneをはじめ各社から出ているスマートフォンは使い勝手も良いですからいままでネットやPCというものに抵抗があった層の方も使い始めている事が多いようです。
※キャリアで薦められて買っているだけかもしれませんが。

そこでアプリの節約という小さな経費削減のお話をしておこうと思います。アプリ自体の価格で考えれば考えている時間こそが勿体無いのですが、購入をやめることによる機会損失も大きいと思いますので、安く購入したいという人向けにまとめておきます。

・セール中のアプリを教えてくれるアプリ

アプリの価格は一定でないことはご存知かと思います。(ご存知ではないという人もいました)一般量販店のように価格は変動しているのです。という事は安いタイミングで買えればお得ですよね。

このアプリはお目当てのアプリを登録しておくとプッシュ通知で安くなったことを教えてくれる優れものです。名詞管理アプリやデータベース系のアプリは数千円しますので登録しておくと良いでしょう。

また数百円のアプリが多いですが、無料になったものを教えてくれる機能もあります。みなさんがどういった組織で働いているか分かりませんが、数百円の業務アプリで劇的に業務改善なんていうこともあるでしょう。セール通知アプリは入れておいて損はないはずです。

セール中のアプリ一覧

Appsfire (無料): 本日の無料アプリと値下がり中のアプリ

・iTunesカードをオークションで仕入れる

ヤフオクなどが今後更に盛り上がってきそうですが、ネットオークションでiTunesカードを仕入れるという方法もあります。オークションなので価格は決まっていませんが、定価の10%オフくらいにはなるようです。

・iTunesカードを量販店でお得に購入する

こちらは必ずやっているわけではないですが、量販店が何かのキャンペーンなどでiTUnesカードを割引して販売していたりします。過去には5000円のものを2枚購入で2枚目半額というものもあったようです。

つまり、2500円引き。何より経費削減になっていますね。まぁその分お店に負担があるわけですから頻度高くやることはできないですし、それなりの大義名分があるときという事になりますね。

次のタイミングとしてはクリスマス商戦か福袋でしょうか。

アプリに関しては本当に使えるものが増えてきましたから、会社で情報共有したり経費で落としてあげたりする環境整備のほうが優先順位が高いかもしれませんね。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee