無料&登録不要で使える大容量データ便サービス

スポンサーリンク

大容量のデータの受け渡しを、CD-ROMにいれてバイク便で飛ばす・・・というようなアナログな方法を取っている会社さんもまだ多いのではないでしょうか?大企業では無いですが、中小企業ですと、まだそういったやり取りが多いような気がします。

 

1回に数千円かかるバイク便や、最低でも1日かかる配送では、時間とお金の無駄遣いになってしまいます。無料&登録不要で大容量を送れるデータ便を集めてみましたので、活用してみてください。

無料&登録不要で大容量を送れるデータ便

1 データ便

登録せずに100MBまでのファイルを送ることができます。 ダウンロードパスワードの設定も可能。無料のユーザー登録で300MBまで送信することができます

 

2 Giga File便

容量無制限にファイルを送信することができるサービスです。1ファイルの最大サイズは2GBまでとなっているようです。 2GBより大きいファイルを扱いたい場合はファイルを分割するなどの工夫が必要でしょう。

 

3 FileQ

600MBまでのファイルを送ることができます。アップロード後は、最大10件までのメールアドレスを指定して、 ダウンロードリンクを送付することが可能です。

 

4 おくりん坊

無料、登録なしで250MBまでのファイルを送ることができます。 ユーザー登録後には500MBまで送れるようになります。

 

5 filestorage

送信するファイル数は制限がありませんが、1度に送信できるサイズは250MBまでです。 保存期間が1時間~と選べるのでダウンロードをしてもらって、すぐにデータを消したい方などは重宝します。

 

6 暗号便.jp

パスワード設定や、送受信をSSL通信でセキュアにしたり、 保存したファイルに暗号化をするなどセキュリティに特化した大容量ファイル送信サービスです。

 

7 ファイルポスト

15ファイル、最大1GBのファイルを受け渡しできるサービス。日本語の他、英語、ドイツ語などいくつかの 言語をサポートしているので海外とのやり取りなどにも使えます。保存期間は3時間~3日を選択可能。

 

8 Cubeファイル便

1ファイル100MBまで最大500MBを送信できるサービス。 IDパスワードを相手に送ればいいので、相手方のメールアドレスを入力する必要がありません。 メールアドレスを入力するのに抵抗がある方用です。

 

9 FileMail(海外サイト)

海外のサイトですが、一度に2GBのファイルを送ることができるサービスです。 フリー版だと、1日に2GBまでですがそれでも通常の使用には十分でしょう。送信はメールを送る感覚で使用できます。

 

10 LargeDocument.com(海外サイト)

海外のサイトですが、とてもシンプルに使うことができます。 ファイルを選ぶだけの簡単操作だけで、1度に2GBまでのファイルをアップロードできます。 さらに64bitのPCでは最大8GBまでのファイルを送ることができるようです。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee