テザリングで経費大幅削減

スポンサーリンク

みなさん、テザリングはやられていますでしょうか。このテザリングがiphoneに適用されたことでこれから日本でも普通にiphoneをwi-fiモバイルルーターとして使用する人が増えると思います。

難しい既定は各社共通

ただ、いろいろとオプションなり規定が難しくて分かっていない人も多いのです。モバイルルーターの月額費用というのは1台あたりだいたい4000円程度です。そしてテザリングオプションは月額525円(ソフトバンクの場合)です。※2013年5月31日までにお申し込みで2年間無料です。

単純に費用だけ見てみれば検討してみる価値がありそうですよね。

あくまで個人的な見解ですが、モバイルでの通信頻度を見ていくことである程度の判断はできるかと思います。私の知っているビジネスマンの多くはモバイルルーターを会社から支給されているものの、外出中の利用はそのほとんどがメールチェックです。さらに最近ではメールチェックもスマホ単体で事足りるようになってきています。

もうひとつがとても簡単なブラウジングでしょう。喫茶店でネットサーフィンをする程度です。そもそも大容量の通信は外出中には行いたくありませんから普通の利用をしている範囲ではテザリングで足りてくるのではないかと思います。

大量のデータ通信を行う理由としては動画閲覧というのが考えられます。ただし、業務中に外出時に動画を閲覧する必要のある人というのはあまりいないのではないでしょうか。
ソフトバンクさんのホームページを参考に表にまとめてみましたが、ビジネスマンに必要な簡単なブラウジング程度であれば10分で3Mバイトです。

ソフトバンクの場合

ニュースサイトなどの閲覧 10分で3Mバイト
音楽データをダウンロード 10曲で40Mバイト
動画閲覧 20分で75Mバイト

いかがでしょうか。あくまで上記は参考程度に見ていただきたいのですが、経費削減をお考えなのであればテザリングへの移行は大変魅力的です。
テザリングの概要を説明しておけば外出中に動画閲覧をしたりもなくなって業務効率化にもなりそうですね。

気になる削減額も1人あたり4000円→500円になります。50台の契約をしていたのであれば、月に175000円の削減、年間にしてなんと210万円の削減となります。通信速度制限などもありますのであくまで自己責任でご判断お願いしますね。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee