今回は社内などに張ってあるポスターやチラシ、ビラなどの制作費を削減する方法です。当サイトでもクラウドソーシングの紹介はしていますが、さらに削減したいという人に向けた方法です。ずばり、自作する事です。

ここでは簡単な作り方とプロにお願いした時との差を説明しておきます。まずは、プロにお願いした時の差はやはり表現力です。あなたたちが何か特定のビジネスに従事しているように彼らは常にデザインについて考えデザインを生業にして生きているのです。
さて、経費削減しようと思って作ったポスターとはやはり違うという事は初めに理解しておく必要があると思います。

また、作成する際に使用するソフトですが、プロのデザイナーの多くはアドビのイラストレータというアプリケーションを使って作成します。これは多くの印刷会社に対応しており、簡単に言うと綺麗に仕上がります。
また、写真などの加工には同じくアドビのフォトショップというものを使用します。

皆さんがポスターを自作しようと考えた時にこういったアプリケーションを使う事も可能なのですが、どちらも7~8万円しますし、使いこなせるまでに数ヶ月はかかると思います。そういった事情から多くの方はマイクロソフトのワードやパワーポイントを使う事になると思います。

その上で、少し工夫をしてあげると自作感を薄められるのではないでしょうか。特に意識したいのが下記2点です。

■フォント

やはりワードやパワーポイントに初めから入っているフォントでは少し物足りないと思います。検索エンジンで「フリーフォント 日本語」などと検索すれば出てくると思います。

■写真素材

こちらもフリーで使えるモノがありますので探してみると良いでしょう。例えば、「足成」さんなどは多くの写真があって最高です。

また、細かい作り方についてはこちらにもまとめてみましたので参考にしてみてください。
関連サイト:ポスターチラシの作り方

クリエイティブ費をなるべく抑えたいというお話はどこでも聞きます。ただし、作業に対しての費用ですので自作したとしても費用がかかることは理解しておきましょう。