レンタルサーバー業者を見直して経費削減をしよう

スポンサーリンク

サーバー代というのもいつしか必要最低限な固定費になってきましたね。若い会社であればほとんどのケースで問題が無いのですが、サーバーをレンタルサーバー会社から借りていなかったりという事も多々あります。

また、その中身をつくったホームページ制作会社などを経由して借りている場合は良いのですが、コピー機をレンタルしている会社や会計などを任せている会社で一緒に借りている場合は相場とかけ離れていることもあったりします。決してスペックが高くないのに月額数万円とられていたりしますので注意が必要です。

具体的には自社で借りているサーバーと下記2つのレンタルサーバーの費用を比較してみればよいでしょう。

・ロリポップ

 初期費用:1575円
 月額費用:105円から
 低価格ですが、おそらく一般的なメール、ウェブでの使用なら問題ないでしょう。

・さくらのレンタルサーバ

 初期費用:1000円
 月額費用:125円から
 こちらもロリポップと同様に安いのに優れています。

また、インターネットで物を売りたいという場合は少し違ったサーバーが必要になってきます。厳密に言うと自前で作ればどこのサーバーでも良いのですが、なるべく安く、使い勝手の良いサイトという事が理想でしょうからその場合は「Eストアー」なんかがオススメです。導入事例集をもらえたり、サポートもIT関連サービスにしては充実しているようです。一度資料請求だけでもしてみてください →→ 店舗構築から、運営、決済まで、ワンストップで提供

また、新しいECの形としてBASEというサービスがありますが、すべて無料で使用できますし、インターフェイスもとても洗練されていますので満足できると思います。売る気がないものも出しておけば突然売れたりするのでやはりインターネットの力は侮れません。


インターネット関連のコストについては当初理解する事を放棄して外注に任せたが為に大変な事になっていたりするものです。
自社でどういったサーバーを借りているのかを調べ、その用途に合わせて見直してみると年間で数万削減できたりもします。特に複数のサーバーをレンタルしている場合などははやめに検討してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee