広告宣伝費を削るのも結構ですが…

スポンサーリンク

経費削減を検討し始めるとまず、広告宣伝費が無駄に感じるものです。一昔前までは広告を社内で作成用とか、広告出稿を取りやめようという話だけだったので良かったと思いますが、最近はホームページ関連を社内でやろうと決断する経営者が多いのです。

CMSと叫んでみても

しかし、これは注意が必要です。そもそも社内でできるリソースがあれば問題は無いのですが、事務の方に兼任してもらおうなどと浅はかに考える経営者が後をたちません。

奇跡的にその担当者が努力をしてくれたとしてもやはり工数はかかってくるわけです。そこまで考えての決断であればまだ救いようもありますが、社内でやればコストゼロというのはもはや重症でしょう。

少し考えてもらいたいのは、ホームページ作成をしたことの無い人がすぐにできるようになりますかという事です。CMS:コンテンツマネージメントシステムというキーワードもよく目にするようになりましたが、システムさえあればそれで解決するのか良く考えましょう。

気合で広告宣伝はできない

気合と根性では進みませんので、どうしても社内でやっていきたい場合は、少し教育を受けさせてあげることは必要でしょう。

まあここまでくるともう外注しているほうが安く済むという事は分かると思いますが。近くにこういった考えの方がいるようであれば警告してあげましょうね。

戦略的な経費削減を考えるのであればこれは間違った選択であるということは明白なのです。

スポンサーリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee