えきねっとを賢く使ってJR東日本の新幹線代を最大35%オフで使おう

スポンサーリンク

移動経費というのは企業を運営していく上でも個人事業主の立場でもかかってくる必要経費というやつです。すんなりと受け入れて諦めるのも良いのですが、ちょっとした準備で少しでもお得なるならやってみたいという方はトライしてみてください。

ただし、条件があります。一つ目はクレジットカードを所有している事、二つ目はJR東日本の駅で購入したチケットを受け取る事です。例えば、北海道や九州では受け取れないという事ですので注意してください。また、このサイトを見ている人は問題無いと思いますが、インターネット限定になりますのでみどりの窓口などに行って購入することはできません。

えきねっとトクだ値で最大35%オフに

えきねっと会員限定でトクだ値という格安券を購入することができます。さらにはやめに予約をすることで大きな値引きを得られる「お先にトクだ値」というものもあります。

ekineto

例えば、通常期に東京→新青森の乗車券と特急券を購入すると17350円になります。これをお先にトクだ値を使って購入するとなんと13010円になります。その差なんと4340円もお得になることになります。

割引率は区間や時期によって変動するようです。また、席数についても具体的な数値は公表されておらず、早い者勝ちになりますので確実に取れるというものではありません。

ビジネスにどう使うか

問題はかなり早くチケットを手配しなければいけないことです。「お先にトクだ値」を利用しようと思ったら13日前までに申込みをしなければいけません。また、一ヶ月前から購入ができるお得なチケットになりますから空席があるとも限りません。

1ヶ月以上前から新幹線の利用予定が決まっている場合は、えきねっとから申込みを行い、空席があれば大幅なコストダウンができます。

それ以外の場合も空席のチェックは必ず行うようにし、空いている場合は積極的に利用しましょう。また、お先にトクだ値がなくても、えきねっと割引の5%は使える可能性があるので確認しましょう。

事前予約で確実に入手?

JRのチケットは基本的には一ヶ月前からの購入となりますが、トクだ値はさらに1週間前から事前予約というものができます。さらに時間が午前5時30分からという痺れる時間帯になっています。確実にコストカットしたい、しないといけないという人は頑張ってみましょう。私も頑張る予定です。

クレジットカード払いなので管理も楽、ポイントも貯まる

これも意外と大きいはずです。法人用のカードにポイントが貯まるように仕組み化していけば大きなコストカットになることは何度も言ってきました。過去には会社の経費使用でたまったポイントでゲームを購入していた社員も見かけたことがありますから、面倒でも仕組み化すべきですね。

スポンサーリンク
カテゴリー: 経費節約   パーマリンク
賃料や駐車場、ホームページのサーバー代や維持更新費などの「固定費」を削減するためのノウハウを紹介していきます。
固定費削減の方法一覧
経費削減から業務効率化を考える人は多いと思います。それはちょっとした工夫で効率化が可能だからでしょう。また、何かを削るという行為をしなくて済みますのでアンハッピーな想いをしなくて済みます。
業務効率化のアイデア一覧
業界最速で最安値検索ができ、会員登録も不要。電話サポートもついており安心して使える格安航空券です。いままでなんで定価で購入していたのかと悔しくなるくらい安いです。当然普通のチケットと変わりませんので大手航空会社の便に搭乗です。
航空券購入はルールとして格安航空券を利用させるべき-おすすめはスカイチケット
必見

クラウドソーシング ク会計業務効率化freee