以前にも紹介した無料の請求書管理サービスMisoca(みそか)ですが、2014年4月1日にプラン改訂が行われ、月額利用料の無料化などが行われましたので改めて紹介しておきます。

請求書管理業務というのは本当に見えないコストです。私も含めて中小企業の経営者というのは変に請求書にこだわりを持っていたりしますが、その管理にかかるコストは毎月莫大です。

手書きの送付状が必須だとか、お礼の言葉をつけたいなどというこだわりも大切ですが、業務効率化によるコストダウンをお客さんに還元するという方が実はお互い幸せだったりします。

簡単に計算してみたいと思いますので、仮に毎月10本の請求書を送っているとします。すると毎月かかっている業務負担は下記のような数値になるでしょう。

・請求書入力印刷 10分×10本=100分
・送付状の入力印刷 1分×10本=10分
・封筒の宛名書きor印刷 3分×10本=30分

合計:140分

実際には○○さんの名刺が見当たらずに住所がわからないとか、書き損じ、印刷ミスなども発生するでしょうからもう少し時間はかかるはずです。また運送会社への引き渡しやポストへの投函もタスクとしては必要になるでしょう。

こういった煩雑な請求書作成管理業務を容易にしてくれるのが請求書作成管理ツールのmisocaです。
【初期費用0円!月額利用料0円!】クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

無料とは思えないその機能は下記動画で確認してみてください。

本当に無料なのかと疑ってしまう充実ぶりです。それも使いやすさも担保されていますので無料ツールにありがちな使いこなせないという事はないと思います。

毎月末の請求書発行や決算、確定申告の作業に苦戦している方は一度試してみると大変な業務効率化になるかもしれませんね。毎日のことであれば改善していく事を考える人も多いと思いますが、月に一回というケースが多いでしょうから手付かずという人はこの機会に無料登録してみると劇的に変わるかもしれませんよ。